世界最大級のM&AマッチングサイトM&A PARK【エムアンドエーパーク】

案件タイプ
MENU

岡山の特産品「ままかり」をイタリアンに合わせてアレンジした特産品

掲載期間
一般公開
食品製造
 
法人(株式会社)
~1,000万円
~1,000万円
日本 中国・四国
岡山県
有形・無形資産・事業等(個人事業含む)
社員なし
至急
法人,個人,M&A専門家,海外投資家
商品の企画、知的財産(名称、パッケージ、レシピ等)、営業権の譲渡となります。

譲渡対象資産に係る財務データ

2018 損益なし 赤字経営 ~1,000万円

ビジネスモデル

・卸販売(店舗/ネット)
・自社ネットショップ
・商社等との取引なし
20−40代の女性観光客
20−40代女性への土産物として需要
ままかりの瓶詰め商品。
地域食材として、年配者向けの需要が主だったところ、購買力の若い女性のお土産・ギフト向けにイタリア料理にアレンジ。
4商品を展開。
・デザイン性
・話題性
・地方創生の取り組みとして評価されている
・ターゲットを年配者→若い女性にシフトチェンジしたため、類似商品がなく、既存製品とも競合しない
・イメージのよい販路

「ままかり」は、「まんま(ご飯)をかりにいくほどおいしい」というのが、その呼び名の由来と言われる岡山の名産。主に酢漬けで食べられるのが一般的です。
しかし、酢漬けのままかりは、西洋化した現代の食卓にのぼる機会は少なく、特に若者の口に入ることは少なくなっています。
そのままかりを現代の食卓、若者の口に合う用にイタリアの調味料「アンチョビ風」にアレンジした商品「ままチョビ」を企画開発、製造しています。

瀬戸内の玄関口・岡山に観光に訪れる若い女性をターゲットに名称・パッケージも開発。
駅や空港、デパートなどで、新しいお土産物需要として話題となり、地方創生の流れの中で、地域資源を活かした新商品としても注目されています。
行政のブランド認定、国の品評会でも評価されている商品です。
戦略見直し
自社で企画したオリジナルの特産品は、多くのメディアに取り上げられ、駅や空港、デパート、アンテナショップなどの販路を持っております。
スタートアップには成功したこの企画をより、拡大していただくため、シナジーを生もことができる事業者様に譲渡したいと考えています。

その他の案件情報

はい
時期
ブランド
はい
いいえ
いいえ
いいえ
いいえ

M&A専門家への相談希望項目

M&A相談